MENU

中材・手術室

池田病院 ホーム > 中材・手術室

中材・手術室

中材・手術室

池田病院手術室では、患者様が安全・安楽に手術を受けられるように個別性のある看護を目標とし、中材においては、外来・病棟で使用した医療器具を機器処理基準にそって適切に洗浄・滅菌を行い、外来・病棟への払い出しを行っています。

当院においても外来・病棟での一次消毒を中止し、暴露リスク・洗浄不良等、感染対策、安全対策面に取り組んでいます。

スタッフ数は、看護師5名、助手1名で、日々の業務に取り組んでいます。

 

大隅地域の医療機関における整形外科診療の縮小に伴い、毎年手術件数が増加傾向にあり、整形外科を中心に年300件を越える手術が行われています。

内容としては高齢者の3大骨折のひとつでもある大腿骨頚部骨折が一番多く、腰部脊柱管狭窄症、腰部椎間板ヘルニア、変形性股関節症、変形性膝関節症などの手術が行われ、又内シャント造設術、ペースメーカー植え込み術などが行われています。

 

手術室のスタッフは患者様との関わりが手術の時だけになりがちですが、術前訪問を通し「手術室ってどんなところ」「手術を受ける時はどんな様子かな」等の不安、心配等に耳を傾けパンフレットを使用し説明を行い、安心して手術を受けていただけるよう支援しています。

又、関係部署と連携をとり情報交換や情報の共有を行い術中の全身状態の管理を行っています。術後訪問を通し次回の手術に生かしていける様に取り組んでいます。

 

中材・手術室

コンテンツはここまで

池田病院

鹿児島県鹿屋市下祓川町1830 TEL:0994-43-3434

©Copyright 2008-2018 医療法人 青仁会 All Right Reserved.