MENU

健康の知識

池田病院 ホーム > 健康の知識 > 痛風のお話

健康の知識

健康の知識

痛風のお話

痛風の症状

池田病院

飲みすぎたり、食べ過ぎた翌日、足の親ゆびの付け根の関節が赤く腫れて痛くなることがあります。締め付けられたような激烈で、安静にしていても風が吹いても痛いということからこのような名称で呼ばれます。発作的な症状なので痛風発作と呼びますが、ほとんどの場合、1週間から 10日ほどで治まり、しばらくすると全く症状がなくなります。しかし油断すると繰り返しこのような症状を起こし、足関節、足の甲、アキレス健のつけ根、膝、手関節にも至ります。また、関節以外では耳介の痛風結節、尿路結石などができ、生活習慣病を合併することも少なくありません。

痛風になりやすいのはどんな人?

痛風にかかるのはほとんどが男性です。これは女性ホルモンに腎臓からの尿酸の排泄を促す働きがあるからで、閉経後に女性ホルモンの分泌が減ると、尿酸値は少し上昇します。つまり50歳を越えると男女の尿酸値の差は小さくなります。痛風発作は血清尿酸値が7.0mg/dlを越える状態が数年以上続かないと起こりません。この7.0mg/dlになるのに平均的な男性では尿酸値が1.5mg上昇すればよいのですが、女性では3.0 mg/dl上昇する必要があり、女性はなかなか高尿酸血症にならないため、痛風にもなりにくいのです。

痛風の病因

池田病院

血液中の尿酸が上昇し(高尿酸血症)、関節の中に尿酸がたまると結晶となり、これを白血球が処理しようとして炎症を起こします。また、高尿酸血症が続くと腎臓にも尿酸がたまり、腎障害を引き起こします。高尿酸血症は腎機能が弱っていたり、暴飲暴食、肥満、激しい運動などが原因と考えられています。

痛風の診断

血液中の血尿酸値が、おおよそ7.5mg/dlより高くなると尿酸が血液に溶けにくくなり、結晶になりやすくなります。検査室や測定方法によって多少異なりますが、正常値は男性が3.8〜7.5mg/dl、女性は2.4〜5.8mg/dlです。診断が確定しないときは、関節の中に尿酸の結晶があることで確定できます。

食事療法

まずは食べ過ぎ、飲み過ぎないことです。総カロリー量に注意し、体重を標準体重近くにコントロールすることが一番大切です。次に、尿酸の元となるプリン体の多い食物は摂りすぎないようにします。ただし、厳格なプリン体制限は苦痛の割には成果が少なく、栄養のバランスが崩れる原因にもなりますので、高プリンの食品に偏らないようにしながら、明らかな高プリン食にならないようにしてください。また、アルコールは尿酸の産生を高め、尿からの排泄を抑制しますので注意が必要です。1日に、日本酒に換算して1合程度(エタノールとして30g程度)とし、まめに休肝日を設けましょう。一度に禁酒までする必要はありませんが、尿酸値を測定してもらいながら、結果が悪くならないように注意してください。

痛風の予防と治療

池田病院

菜食を主とした食生活に切り替え、尿酸が体内であまりできないようにするか、薬を飲んで尿酸値をコントロールする必要があります。そして定期的な血液検査(尿酸値、腎機能検査を含む)を行います。

発作時は消炎鎮痛薬を用います。局所麻酔薬入りのステロイドの筋肉注射も効果的です。前兆症状、発作の鎮静化には、コルヒチンも有効です。

痛風に似た病気に、外反母趾、変形性骨関節炎、蜂窩織炎(ほうかしきえん)、変形性腰椎症による足の痛みやしびれ、偽痛風、慢性関節リウマチ、回帰性リウマチなどがあります。これらは痛風と誤りやすいので、自己判断せずにきちんと診察を受けましょう。

痛風チェック

9つの項目の6つ以上あてはまれば痛風である可能性は95%です。

  1. 症状が出てから1日以内にピ−クに達する
  2. 以前にも同じような症状があった
  3. ひとつの関節だけに症状がある
  4. 関節の部位が赤くなる
  5. 関節が腫れている
  6. 足の親ゆびの付け根の関節に激痛、腫れがある
  7. 片足の親ゆびの付け根の関節に炎症がある
  8. 片足の足首の周りの関節の炎症がある
  9. 血液検査で尿酸値が高い
コンテンツはここまで

池田病院

鹿児島県鹿屋市下祓川町1830 TEL:0994-43-3434

©Copyright 2008-2017 医療法人 青仁会 All Right Reserved.